【ゲーム】”freebird games”について

GAME

こんにちは!
Pです!

今回は、インディーゲーム業界でもっとも注目を集めている
ゲームスタジオを紹介させていただきます!

紹介させていただくインディーゲームスタジオは”freebird gaming“です!
有名作は”To the Moon”と、その続編である”finding paradise”です。

プレイヤーはその作画、音楽、ナレーション、ストーリーに没入せざるを得ません。

感動のあまり、発表から2年立つ作品にも、ファンアートが届き続けます。

 

なぜそんなに感動するのか?

「MOTHER」「UNDER TALE」など、
ドットで作画されたゲームと感動するストーリーの相性は抜群です。

カン・ガオが手がける”freebird games”の作品達もその好例です。

カン・ガオへのインタビュー動画にて、その感動の理由が明かされていました。

www.youtube.com

祖父の死からインスパイアされたストーリー

ストーリー自体は、祖父の死を目の当たりにしたときの感情や、
そのときに考えたことを元にしているとのことです。

「もし自分が死ぬときに、後悔が残っていたらどうするか・・・」

死ぬときに後悔が残っているって、想像したくないほど怖いことだと思いませんか?
もう実現することはありえないのですから、とても死に際の後悔は虚しいものです。

カン・ガオは、その生々しいテーマを描く作品を作ることにしたのです。

どのようにストーリーを構成するか?

プレイヤーの気持ちになって、最後にどのように感じていたかを想像しながら
ゲームのストーリーを構成するとのことです。

2Dのドット作画にこだわる理由は?

リアルな描写とは違い、完全に描写されない作画は小説のように、
プレイヤーが足りない部分を想像することを促します。

そうすることで、ゲームに感情移入しやすくなるとのことです。

テーマが重厚なだけに、一度感情移入してしまうと、
ゲームを辞めてもずっしりと後を残します。

新作はタイトルは公開もリリース日は未定

www.youtube.com

“Imposter Factory”とは「偽物工場」という日本語訳になります。
なにやらミステリアスな感じがしますが、発売日などはまだ未定ですので、
当ブログでも分かり次第追ってお知らせしたいと思います!

すごいぞ!カンさん

カンさんは、作曲、演奏はもちろんのこと、

www.youtube.com

飛行機の操縦もできます。

www.youtube.com

ぜひ

“freebird games”の作品をプレイしてみてくださいね!

P

この記事が役に立ったらいいね!してね