【NEWS】13歳以下はYouTubeで配信不可能に

NEWS

こんにちは!
Pです!

今回もYouTubeの使用規則の変更に関するニュースです。
今年はYouTubeというサービスに様々な変化が起こりそうですね。

13歳以下のユーザーは、配信動画の投稿が不可能になる…だけじゃない

YouTubeチームのブログによると、

大人の明確な同伴がなければ14歳以下のユーザーの配信は不可能とする

とのことです。

さらに、
「13歳以下の子どもが出演している動画へのコメント不可」
「13歳以下の子どもが危険なことをしている動画の、関連動画掲載不可」
など、コンテンツのクリーン化に強く取り組んでいるようです。




すでに有名な13歳以下のYouTuberはどうなるの?

しかし、 YouTuberの中には13歳以下ですでに大成功している人たちもいます。
“Ryan ToysReview”のライアンくんなんて、7歳で年商2200万ドルですもんね。

そして、どうやらすでに有名な13歳以下のYouTuberに関しては
まだ検討中のようです。

まとめ

このような規制のきっかけは、やはり少年少女に対して不適切な動画やコメントが多く出回っているせいでしょう。

【NEWS】YouTube動画上でYouTubeに意見した結果〜広告撤廃とコメント不能化





 

しかし、規制しようとすると、上記の記事でも述べているように
クリエイターとそのファンたちからクレームが来ます。

それでも今回のような規制を敷く考えがあることは、
YouTubeは“老若男女に優しいサービスであること”を取るということでしょう。

P

 

 

この記事が役に立ったらいいね!してね