【Twitch】フォートナイトでも現実でも飛び降りる男〜Tfueについて

Tfue




こんにちは!
Pです!

今回はシュラウドニンジャを抑えてTwitchのチャンネル登録者増加数、視聴者増加数の王者
なっているTfue(ティーフー)に関する生い立ちや、キャリアについて紹介させていただきます!

実力ではニンジャより上だと言われて言われているTfueですが、
調べてみると日本語化されていない彼に関する情報がたくさん見つかりました・・・

参考動画

生い立ち

“兄のJack・Tenney”

Tfue(本名:ターナー・テニー)は1998年1月2日、アメリカはフロリダで生を受けました。
兄はYouTberとして成功しているジャック・テニーです。

13のころTfueは兄と”Halo”にハマりました。
特にTfueは、新しいゲームが出るたびにその世界記録を更新していったとのことです。

大人になってからは、兄のYouTubeチャンネルのチームの一員として
動画に参加してきました。

兄のチャンネルではロックくらいミングやバンジージャンプから、
日本の昔のバエティ番組のような体を張ったスタントもこなしていたそうです。

自身がYouTubeとTwitchで「コール・オブ・デューティ」や「デスティニー」の実況を始めたのは、
兄のチャンネルに出演し始めてしばらくたってからのことでした。

2016年、TfueはゲーミングチームのH1Z1に入り、PUBGなどのバトルロワイヤルゲームを
始めますが、当時は70,000人の登録者と現在よりも圧倒的に少ない登録者数でした。(現在は6,000,000名)

転機はFazeに転向したこと

2018年4月30日、TfueはeSportsチームの“FaZe”に入団します。
それと同時に、彼のチャンネル登録者数はうなぎのぼりに上がっていくのです。

しかし、2019年の5月20日、Tfueは”FaZe”を去ることになります。

その理由は別記事にてご紹介させていただきます。

Tfueの実績とできごと

これから、Tfueのキャリア、人生の中で起こった注目すべき出来事などを
まとめて紹介させていただこうと思います!

結構体張る系ストーリーマー

ストーリーマーはインドアなイメージですが、Tfueはそうでもありません。
特に兄のジャックの影響で、結構アウトドアな活動もします。

例えば、フロリダの高架橋から飛び降りたりとか笑

H1Z1時代に立ち上げた世界記録

フォートナイトで世界記録の40キルを達成しました。
しかしその結果は「ストリーミングを見ていたプレイヤー達の助けがあった」
として、公式に認められていません。

Twitchのアカウントがバンされた

2018年5月17日、Tfueはアカウントのバンを受けます。
その理由は、実況中に黒人に対する差別用語を放ったからです。

その一言はファンからも運営からも聞き逃されることはなく、
30日間のアカウントブロックが言い渡されました。

しかし翌日、アカウントのブロックは7日間に短縮されました。

フォートナイトのアカウントもバンされた(永続)

その理由はレアなスキンを持っている自信のアカウントを売りに出したことが発覚したからです。
その結果、Tfueは“Not Tfue”としてアカウントを新しく作らざるを得ませんでした。

「もうスキンには興味がないし、こりごりだ」ということで、
しばらくデフォルトのスキンしか使わなくなりました。

 

まとめ

Tfueがフォートナイトのプレイヤーとしてめちゃくちゃ強いことは聞き及んでましたが、
他のゲーマーとは違い、ゲームだけでなく体を張ったコンテンツも提供できるのは
すごい守備範囲だと思いました笑

飛び降りに関してはゲームでもリアルでも同じですが。

P

 

この記事が役に立ったらいいね!してね