【NEWS】8月からのYouTube新施策〜チャンネル登録者数表示簡略化

NEWS




こんにちは!
Pです!

YouTubeが8月から開始すると言われているチャンネル登録者カウンター簡略化について
お伝えさせていただきます。

“簡略化”というのは、例えば今では100の位以下まで詳しい数字が出ていますが、
8月からはどこかの位で繰り上げ、もしくは切り下げされるされることを指します。

“5,678”が”5,600″と表示されるような感じです。
なぜこのような施策が施されるのでしょうか?

参照:TeamYouTubeBlogPost

理由1:表示の一貫性のため

YouTubeのチャンネル登録者数が表示されるのはYouTubeのウェブサイト上だけであはりません。
YouTubeのウェブサイトも、様々な機器、ブラウザで視聴されます。

その影響で、見方によってYouTubeの視聴者数の表示に若干のズレが生じることがあるそうです。
これを防ぐためが理由の1つです。

 

理由2:チャンネル登録者数にのみこだわったコンテンツを減らすため

ピューディパイとT-seriesとのチャンネル登録者数戦争や、
ジェームズ・チャールズとタティ・ウェストブルックの衝突による
双方間での以上なチャンネル登録者数の上下。

YouTube上で、チャンネル登録者数そのものの操作を直接的な目的とした、
「クリエイティブでないコンテンツが増加することを懸念してのこと」とというのが
理由の一つです。

個人的には、「それぐらいいいんじゃないか」と思ってますが、
「炎上させればチャンネル登録者増えるからどんどんドラマ作ろうか」
というYouTuberが減るならいい施策だと思います。

 

まとめ

YouTubeにとってチャンネル登録者数の表示方法を変えることは造作もないことでしょうが、
上記の理由だけで簡略化するのは「なんでわざわざ」感があります。

実際、TeamYouTubeの報告に対しても僕の意見と同じコメントが殺到していました。
それらのコメントに対して返信はありません。

P

この記事が役に立ったらいいね!してね