【NEWS】米国最大の野外フェスの「コーチェラ」でパンデミック

NEWS

こんにちは。
Pです。

映画、テレビ、そしてインターネットのスター達が集まった
米国最大規模のライブイベントの「コーチェラ」で生まれたのは楽しい思い出だけでは
なかったようです。

性病などの写真を送ると、
診断や処方のアドバイスをしてくれるウェブサイトの”HerpAlert”の声明によると、

コーチェラの開催期間である4月12日から4月21日の間に、開催地域内で計1,105名から
ヘルペス(唇と性器に発生しやすい水疱瘡のような症状)の症状が送られてきたそうです。

ヘルペス大量発生の原因は?

コーチェラでヘルペスが大量発病した理由は、
ヘルペスの原因を調べると自ずと分かるでしょう。

以下がヘルペスの原因です。

水ぼうそうや帯状疱疹の原因となる水痘・帯状疱疹ウイルスと、
口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの原因となる単純ヘルペスウイルスによる感染がほとんどです。

タケダ健康サイト

さらに、他のサイトによると・・・

単純ヘルペスは幅広い年齢層に症状が現れ、早く回復します。
帯状疱疹は高齢者に多く、神経痛の様な痛みを伴います。

浅井皮膚科

つまり、今回のコーチェラの”パンデミック”も、
単純ヘルペスウイルスによるものだと言えます。

しかも、WHOのHPでよくないなことがわかりました。

Both ※HSV-1 and HSV-2 infections are lifelong.

 “HSV-1″も”HSV-2″も生涯続く

~WHO
※HSV=単純ヘルペスウイルス

どうやら、「ウイルスが潜伏するため再発のリスクを一生抱えることになる」
ということのようです。

ですので、回復はするそうです。

まとめ

コーチェラでみんな”楽しんだ”ってことでいいですかね。

P

この記事が役に立ったらいいね!してね