【インスタグラム】本名も不明、まさに「孤高」の先端フォトアーティスト”La”について

Instagram

ども!
Pです!

先日下記の記事で紹介させていただいた“La”に本気ではまってます。

若くして成功し、華々しい人生を送っていそうなものですが
SNSなどへの発信は控えめで、プライバシーに関する情報はほとんどありません。

公式ブログの”About”ページでも、

ビジュアルアーティスト、フォトグラファー、
ブランド企業用のビジュアルコンテンツ作成を得意としています

と書かれているだけ・・・
さらに、SNSでは内省的で洞察力に満ちた発信がほとんどです。

一体Laとはどのような人物なのか?
彼についてブログSNSを元にリサーチしました。

性格、考え方

人が少なければ、問題も少ない

View this post on Instagram

// less people you let in, less problems you let in.

A post shared by my name is LA (@creationsofla) on

“La”の数少ない情報源から読み取れたことを以下にまとめます。

・成功の割には派手なメディアへの露出、人間関係はなく、むしろ無駄を避けている様子
・旅をしており、旅先で出会った人々との交流は積極的。
・他のクリエイターとの共同作業は多く、垣根を作っていない。

これらのことから僕が受け取った印象は、
まさに「孤高のフォトアーティスト」です。

Laは人間関係を断っているわけではないですが、他のインフルエンサー達とは違い
自身のクリエインション以外に、本名はおろかプライバシーはほぼ
表に出さないスタイルに「孤高」を感じました。

一方、旅先で出会う人々との交流や、フォトアートの学校に通っている生徒など、
リアルな人間交流は積極的に行うところにとても好感を感じました。

Laの言葉と作品を一緒に見てみましょう

冒頭でもお伝えしたとおり、彼はSNSで内省的な言葉を作品と共に発します。
そのいくつかを一緒に見てみましょう。

これらの言葉や作品は、Laを知る手がかりになるはずです。

Online Viewers

“ネットの視聴者”と言葉を添えられたこの投稿。

僕は注目を集める側の人間が感じるネットの視聴者の「不気味さ」と、
もしかしたら「無責任さ」まで表現しているように感じました。

先述の通り”La”はネット上での交流はほとんど行いませんが、
この作品にその心理が現れているのかも知れません。

ツイート

君を知るすべての人の中には、別々の君がいる。

他人を無駄に喜ばせることはない。
尊重しない人間に君の時間を割くのはもったいない。

スキルは成功要素の一部でしかない。自身のブランディングも成功要素だ。

他人に君の夢を決めさせるな。君のやりたいことを知れ。
他人の欲求に振り回されてはいけない。

人と距離を置く理由が多すぎる

 

まとめ〜夢のある僕とあなたへ

僕はこの記事を書きながら、自身の夢や理想について
考えざるを得ませんでした。

Laの考えに触れることで、
「自分の感性と理想」をしっかりと捉え、実現していくことの価値を痛感したからです。

Laこそ、まさに自身と世界をよく観察し、
感じていることや欲求をストイックに表現し続けた結果、
素晴らしい創造物を残すようになった実例ではないかと僕は思います。

そう考えると、
理想や夢の実現を後押しする発信をしてくれる彼の言葉や、
その思いやりに感激せざるを得ません。

この感覚を忘れないように、僕は彼のことをフォローしていますし、
もしこの記事を読んで僕と同じ思いになったなら、
あなたもぜひLaをフォローしてみてください。

Twitter
Instagram
Tumbler
公式ブログ

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

P

おまけ〜協力企業、コラボ有名人

彼がコラボした企業や有名人を一部紹介させていただきます。

企業

Forever21
Stampd
MOVADO
Addidas
NIKE
PUMA

有名人(アーティスト)

ビッグ・ショーン
パーティ・ネクストドア

この記事が役に立ったらいいね!してね