【ダンス/ブログ】ジョジョ・シワについて〜成功要因を調べてみた

YouTuber




どうも!
Pです〜

最近YouTubeやリコメンドや、YouTuberの口から“Jojo Siwa”(ジョジョ・シワ)
という名をよく聞きます。

僕はジョジョのことは名前と顔しか知りません。
しかし、なぜ彼女がここ最近急激に知名度を上げてきているのか
とても気になっているので、調査することにしてみました!

その結果、YouTuberとして真っ当すぎる成功要因が見えてきました。

キャリア〜成功の要因

ジョジョが世間の注目を浴びたきっかけは、
“Dance Mom”というリアリティ番組に出演したことでした。

この番組は“アビー・リー・ミラー“というインストラクターのダンス教室で奮闘する
子どもたちの日々を伝えるものでした。

この番組への出演によってまず有名になり、
その後、ネット上のいじめに関する楽曲の“Boomerang”を2016年にリリースし、
大ヒットします。視聴数は、2019年4月13日で6800万回に登ります。

YouTubeで最初の動画は2015年2月に投稿されています。
ちょうど”DanceMom”の放映後半に当たる時期ですね。

僕はてっきり彼女のスポンサーや両親などが
ジョジョをプロデュースしてYouTube活動を始めたのかと思いましたが、
動画を見ると自主的に企画、投稿したであろう動画が目立ちます

10歳にして、ダンスの質力だけでなく、
なぜそこまでのスター性、発信意欲を持っていたのか?

その理由は、ジョジョの夢が小さいころから「スターになること」だったからだと考えています。
純粋に、とても強くその夢を抱いて生きてきたジョジョ。

その結果、“BigMom”ではジョジョがあまりに活発で、
かつその素直さから歯に物着せぬ話し方をしたため、
番組内の大人が不平を漏らすほどでした。
(視聴者からは養護の声が大量に届きました。)

正確も完全にYouTuber向きで、快活でめちゃくちゃ元気です。
動画を見れば、そのテンションと声のデカさに驚かされます笑

本当に動画が好きじゃないと、あの元気は出ないと思います。

生い立ち

2003年5月19日、ジョジョ(本名:Joelle Joanie Siwa)はアメリカ、ネブラスカ州で誕生しました。
両親と兄がいます。

母親はプロのダンスインストラクターであり、ダンススタジオの経営もしています。

ジョジョも自然とダンスに興味を持ち、有名ダンスインストラクターの
アビー・リー・ミラー氏のコンテストで決勝に進むほどの実力があり、
10歳のころには狭き門の”アビー・リー・ミラー・ダンスチーム”に入団しました。

そのころ、丁度リアリティ番組である“DanceMom”の撮影が行われていました。
その後は前章でお伝えしたような成功劇が始まります。

ジョジョの人気は、彼女のトレードマークである「リボン」をモチーフにした商品が
ファッションブランドの“Charie’s”から売り出されているほどです。

現在はブログ、ファンとの交流、そして企画系のコンテンツを
中心にYouTubeで発信しています。

YouTube以外にも、ダンス、音楽活動、メディアへの出演など、
まさに世界で最も忙しい15歳です。

まとめ

ジョジョの成功の要因をまとめるなら、以下のような感じでしょうか。

・ダンスの実力、努力が半端ではななかった。
・全国区のTV番組で有名になった。
・スターになることを本気で夢見ていた。

僕自身も、ジョジョの知名度が急上昇しているのが気になっていたので、
その要因を知ることができてよかったです。

今回の記事は、
僕自身がジョジョを「YouTuberか否か」判断するためにも執筆しました。

最近はティーンやキッズのYouTuberが増えていますが、
大人たちにプロデュースされているとしか思えない
ようなYouTuberも多いです。

子供さえ幸せなのであれば、
プロデュースされていてもそれは別の形のエンタテイメントとして
ありなのだと思いますが、YouTuberと呼べるのか疑問です。

実際、ジョジョにもやらせであろう動画があります。

ジョジョ・シワが幸せなYouTuberであることを祈ります。

今回もここまで読んでいただき、
ありがとうございました!

P

引用:

About


https://en.wikipedia.org/wiki/Abby_Lee_Miller
https://en.wikipedia.org/wiki/JoJo_Siwa