【NEWS】「TikTok親会社が未成年者の個人データ違法取得で6億円の賠償」っていうけど・・・

NEWS

こんにちは。
Pです。

世界中の若者から人気を集め
多くのインフルエンサーからも使用されているTikTokですが、
黒い部分が出てきてしまいました。

TikTokが罰金を課せられたと伝えるメディアが多いですが、
実は今回の件の根っこはTikTokが生まれる前から存在していました。

参照サイト
Support the Gurdian
CNN BUSINESS

未成年者のデータを違法取得

TikTokの運営会社、”Bytedance”が未成年者のデータを保護者の承認なしに
取得していたとして米国連邦通商委員会より570万ドルの罰金を言い渡されました。

TikTokはもともとMusical.lyという動画投稿アプリを買収して生まれたもので、
今回の問題はそのMusical.lyの時代から存在していたことが発覚しています。

TikTokが生まれる前から、この問題は発生していたんですね。。。
それを“Bytedance”が認識していたかどうかは謎ですが?

570万ドルの罰金は、民事罰としては史上最高額のものです。
※2019年3月現在のレートで約6億3,700万円

Bytedanceの対応

Bytedanceは、全てのユーザーに年齢入力を行わせるよう仕様を変更しており、
既存の全ての13歳以下のユーザーには、メッセージなどで個人情報の公開や、
投稿内容、他ユーザーとの交流には制限を設ける方向です。

さらに、13歳以下の投稿者の動画は全て削除される方針も明らかになりました。

実際に、13歳以下のユーザーの動画は全て削除され、
動画の投稿もできなくなっているようです。

 

まとめ

正直、Bytedanceが親の承認なしに個人データを取得していたことに気づいていなかったか
個人的に疑問です。

そもそも個人のデータで何をするのかと疑問に思いませんでしたか?
僕もふとそう思いましたが、現在は個人データが価値になる時代です。

パーソナルデータが「資産」となる時代、データの価値を最大化するミレニアル・Z世代

買い手がいるからこそ、
グレーゾーンでもできるだけ多くのデータを集めようとしたのではないでしょうか?

 

あれ?
僕、シェーン・ドーソンみたいになってる?

P