【声優】海外の山寺宏一!?〜日本のアニメだけでなく世界的ゲームタイトルまで網羅したやばい人

声優




トロイさん、どうやってこんな大物になったの!?

もともと彼はラジオのコマーシャルに出演をしていました。

ある日、声優のクリストファー・ソバット氏から
アメリカの海外コンテンツの吹き替え会社“Funimation”に採用され、
名探偵コナンの「ジン」の吹き替えを担当します。

それが彼の声優としてのキャリアの始まりでした。
その後はトントン拍子で役を演じていきます。

トロイさんがゲームの声優を本格的に開始したのは
2005年の「ブラザー・イン・アームズ」シリーズからでした。

その頃から声優のゲームへの出演が必須になりはじめた。
だからやってみることにしたんだ。
それが僕の初めて体験した雪だるま方式ってやつだったよ。

〜トロイ・ベーカー
“Online Exclusive: Troy Baker talks voice acting”

「雪だるま方式」ですか・・・
僕には「きっと天才なんだろう」としか思えません笑

 

声の幅もすごい!

爽やかな青年から、渋いおじさんの声までなんでもござれです。

上の動画は「トロイ・ベーカーが演じたゲームキャラトップ10」というものなので、
ぜひご覧になってみてください!

 

まとめ

いやはや、アメリカにも天才声優はいるものなんですね。

日本の声優達だけでも「え?この人がこのキャラクターを演じていたの?!」という
驚きを楽しむことができます。

海外の声優達に目を向ければ、さらに大きな驚きが眠っているかもしれません。
またリサーチしてみようと思います!

今回もここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
P



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ウェブクリエイター
インフルエンサーを通じて海外を知るきっかけに。「Nuts & Freak (ナッツアンドフリーク」では、日本国内のみならず海外に視点をおいた海外インフルエンサー紹介メディアです。日本人にはハードルが高く思われがちな"海外"や"英語"といったキーワードを海外Youtuberやその他インフルエンサーを通し、その魅力を紹介します。