【NEWS】「フォートナイト」のEpicGames社がインフルエンサー市場に粋な計らい〜開発者コメントあり

NEWS

こんにちは!
Pです!

ゲーム作成エンジンの「Unreal Engine」や、ゲームタイトルの「フォートナイト」「Gears of War」で有名なデベロッパーであり、大手パブリッシャーでもあるEpicGames社が、小さい規模のインディーデベロッパーでもインフルエンサー市場に参画しやすくなるよう、粋な計らいを考案しました!

*デベロッパー:
ゲーム業界においては、企画や開発などの作成領域を担う会社

*パブリッシャー:
ゲーム業界においては、マーケティングなどの販売領域を担う会社

インフルエンサーマーケティングにはお金とリスクがかかる

ゲームデベロッパーにとってYouTuberなどのインフルエンサーは重要なマーケティング要素です。
しかし、インフルエンサーを使ったマーケティングには多くの資金とリスク、そしてゲームを披露してもらうのに適切なインフルエンサーを探す時間的なコストがかかっているのが現状です。

よって、小規模のゲームデベロッパーにはこのインフルエンサー市場への参画の障壁は高いものになっています。

 

“Support-A-Creater”構想

“Support-a-Creater”構想とは、
「ゲームのプレイヤーがゲーム内でコードを送信すると、そのゲームのインフルエンサーがゲームタイトル内でのアイテム購入などをより安く行えるようになる」
という構想です。

これにより、デベロッパーがインフルエンサーのサポートのために必要なコストが削減されることや、
インフルエンサーが新たなゲームタイトルに挑戦することを促すことが期待されています。

“大規模タイトルの多くのマーケティング予算がインフルエンサーに当てられているのが現状です。
それらは一過性の取引です。ストリーマーが一つのパブリッシャーに依存することなく収入を得る方法があれば素晴らしいと思います”

”「Support-A-Creator」構想は、フォートナイトのプレイヤーがフルタイムでプレイできるよう金銭的に支援するものです。この構想がEpicGamesストアの他のゲームタイトルにも反映されるようになり、より多くのゲームクリエイターに届くものになればと思っています”

Sergey Galyonkin~EpicGames開発者・ストアマネージャー

大手パブリッシャーでもあるEpicGames社を通してゲームを販売することで、
小規模のデベロッパーでもインフルエンサー市場に参画しやすくなる可能性が出てきました!

 

まとめ

ゲームのYouTube実況が大好きな私ですが、EpicGmaesのストアを訪問すると、
「このゲームもEpicGamesからの販売だったんだ!」と驚くことが多かったです!

“Support-A-Creator”構想により、
より多くのタイトルがEpicGamesから販売されるようになるかもしれませんね!

この機会にあなたもEpicGamesのストアを覗いてみてはいかがでしょうか?
https://www.epicgames.com/site/ja/home?lang=ja

P

この記事が役に立ったらいいね!してね