【ブログ/チャレンジ】若者の間で大人気〜ドラン・ツインズ(Doran Twins)について

ドラン・ツインズ




こんにちは!
Pです!

日本では弟者兄者(2Bro)が兄弟YouTuberとして人気ですが(Pは毎日観てます笑)、
海外でもある兄弟YouTuberの人気が爆発しています。

それがドラン・ツインズです!

今回は彼らの概要や魅力についてご紹介させていただきます!

生い立ち

1999年12月16日、イーサンが誕生し、その20分後に生まれたのがグレイソンです!

彼らは小さいときから社交的な性格で、ワンパクでした!

10ヶ月で歩けるようになった彼らは、夜な夜な互いのベビーベッドによじ登ろうとしていたらしく、
母親は彼らのベビーベッドをテントのように覆ったりする必要があったようです。
小さい頃から仲良しだったんですね!

スポーツとTVが大好きだったようで、
8歳の誕生日にビデオカメラを与えられると、
自分たちだけの「TV番組」を作り、なんとPCで編集までしていたようです。
しかも2シーズン30話を作りきったというのは驚きです。

小学生の高学年になるころにはYouTubeチャンネルも作りますが、
スポーツに専念するために中断します。

“Vine”に出会う

そんな時に彼らの姉が紹介してくれたのが”Vine”でした!

「6秒の動画なら作る時間がある!」と彼らはVine動画を作り始めます!
その動画を姉が友達に見せたところ非常に受けがよかったらしく、
そのことが彼らの動画魂に火を付けました。

高校に入学するころにはスポーツの推薦があったので、
その道を歩もうとした二人ですが、急に推薦は却下されています。
(2人はVineの影響だと考えています)

かくして2人はVineの動画投稿を続けます。
中学を卒業する時には約100万人のフォロワーがいたということには驚かされました。

ちなみに、Vine時代にはローガン・ポールジェイク・ポールとも共演しています。

まさかの暗い高校生活〜ロサンゼルスへ

“ドラン・ツインズの「いままでの人生を描いてみた」より”

高校での生活は明るいものではありませんでした。
Vineは人気でしたが、それがそのままイジメの対象になったのです。

1年後、彼らは両親に懇願しオンラインスクールに転校します。
その結果、多くの時間と自由を得た彼らはYouTubeチャンネルを再開し、
ソーシャル・パーソンとしてさらに成長するためにロサンゼルスに引っ越します。

さらに人気を得た彼らは、画面越しではなく実際にファンに会うために
16歳にして世界各国を巡るツアーまで組んでしまうのですからまたまた驚きです笑

 

全国ツアー中の悲報

そのツアー中に彼らのもとに悲報が届きます。
父親に癌が発見されたのです。

彼らは大勢のファンを取るか、父親を取るかの選択を迫られます。
そして、彼らの父親はツアーを続けるよう促しまた。

そして彼らはツアーを続けますが、父親のことが頭から離れなかったとのことです。

そのツアーを続けられたのは、ファンが心を支えてくれたからさ。

〜ドラン・ツインズ

世界を回ったことで、彼らは世界の大きさに対する自分達の悩みの小ささや、
ファンへの愛情に目覚めます。

 

成長してLAに戻り、夢を追うと決意する

たくさんのファンに囲まれて過ごした日々のあと、
彼らは「もっとファンのためにできることがあるんじゃないか」と悩み始めます。

そしてその悩みが「笑い」への情熱を昇華させました。
彼らは小さいときからの夢だった、「ワンパクさを完全開放できる家」を実現することを決めます。

そうすれば、さらに視聴者を楽しませることができると考えたからです!
そしてその夢は実現されています。

以上が彼らの生い立ちです!
まさに若き成功者というのにふさわしいですね!

続いて、彼らのチャンネルの魅力について紹介させていただきます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ウェブクリエイター
インフルエンサーを通じて海外を知るきっかけに。「Nuts & Freak (ナッツアンドフリーク」では、日本国内のみならず海外に視点をおいた海外インフルエンサー紹介メディアです。日本人にはハードルが高く思われがちな"海外"や"英語"といったキーワードを海外Youtuberやその他インフルエンサーを通し、その魅力を紹介します。