【セレブ】ダン・ビルゼリアン(Dan Bilzerian)について

CELEB

ダン・ビルゼリアンについてまとめのような記事が点々と存在しています。

あなたはそれら読んで、
むしろ多くの疑問を抱いたのではないでしょうか?

もしあなたがダン・ビルゼリアンという名前を初めて聞くなら、
以下のまとめ記事に目を通してください。

https://matome.naver.jp/odai/2140310097244058201

・・・さて、
彼の銃、女性、飛行機、超購な住宅や品々や趣味を楽しむことはできましたか?
それらはダン・ビルゼリアンについて知る玄関口に過ぎません。

この記事では、
そのようなまとめ記事に載っていないような事実、つまり、
ダン・ビルゼリアンに関して日本人がまだ知らない真実をお伝えします。

あなたはこれから、
ダン・ビルゼリアンに関して日本で一番詳しい人間になるのです。

 



生い立ち

 

1980年の12月7日、フロリダ州でダン・ビルゼリアンは誕生しました。
父はウォール・ストリートの大物で、企業買収で財産を築いたポール・ビルゼリアンです。

2000年、高校を卒業したダン・ビルゼリアンはアメリカ海兵隊に入隊します。
しかし、射撃訓練場での不適切行為によって除隊されてしまいます。
その後ダンはフロリダ大学にて経営学と犯罪学を修めます。

そしてなにより、彼は大学でポーカーにハマったのです。

彼が初めてポーカーの表舞台に立ったのは2009年の”ワールドシリーズ・オブ・ポーカー”です。
その際の成績は180位に終わりましたが、“最も面白いポーカープレイヤー”としてツイッターで人気
を博し、ポーカーの有名雑誌である「ブラフ・マガジン」にも彼のことが掲載されました。

ちなみに、戦績については「死にたい」とコメントしていたようです。

 

 

これが彼をポーカープレイヤーとして有名にさせました。

それ以降は正式な大会に出場していませんが、
彼は自身のSNSで“ポーカーで500万ドル勝った”などの投稿を残しているため、
依然ポーカープレイヤーのイメージはつきまとっています。

 

女性のことをどう捉えているのか

ダン・ビルゼリアンと言ったら「ハーレム」というイメージが強いです。
実際、そのことに関して「女性を物のように扱っている」という批判の声もあります。

実際ダンは女性についてどう思っているのでしょうか?

以下のインタビューは、そのことに関して知る最良の資料だと思いますので、
内容をご紹介します。

インタビュー:”ダン・ビルゼリアンは女性についてどう思っているのか”

 

インスタグラムなどの反響として、「女性を物のように扱っている」という批判がありますが、実際どうでしょうか?

う〜ん、そこにいる女性を写真に撮っているだけだからな・・・
そうだな、その人の解釈次第じゃないかな。

あなたはどのように解釈していますか?

そうだな・・・
たくさんの女性とツルんでるからな・・・

なぜ彼女らはあなたと一緒にいたがるんでしょう?

え〜。うん、良い質問だね。
え〜っと、2012年ごろかな。
人生は環境次第だと気づいたんだ。

そこで、話したりデートなんかしたりせず、
女の子と寝られる環境を作りたいと思ったんだ。

そしてある日、プールパーティを開いたときに、
男友達30人と、女の子が300人来たんだ。

なぜそんなに女性が?

さぁ。
うちにはフィンガーネイルとかフットネイルの設備もあるし、マッサージ師もいるから
普段から女の子がいるし、女の子が別の女の子を呼んだりしてたんじゃないかな?

セックスのために?

300人の女の子とセックスできないよ笑
彼女らはただ集まって、邪魔されることなく飲んで、楽しみたかったんじゃないかな。

それは俺にとっても居心地が良くて、10人ほどの女性に囲まれることになるし、
女性が男を取り合うような形になって、俺達はくつろぐだけだからね。

なんていうんだろう。
魅力的な女性がバーに行くと、何十回もナンパされて家に帰って独りで寝るだけだけど、
俺たちのバーでは魅力的な子でも自分から人に触れ合っていかなきゃいけない。

だから、俺の周りの女の子たちは
誰にもナンパされず、邪魔もされないから、
自分から男の方に寄って行く必要がある環境にいるんだ。

女性たちはあなたに関してどう思っているのでしょうか?

女の子たちによるんじゃないかな。
俺のことを知っている女の子はだいたい俺のことを褒めてくれるけど、
俺は彼女らに対して正直でいるよ。

変に夢を見せたり、一途なそぶりを見せたり、
簡単になにかを約束をしたりしないね。

女の子を利用したりしていないってことですか?

さっきも言ったように、えーっと、
女の子たちの方が俺を利用している気がするな。

前の彼氏を振返らせるためだったり、
元カレの愚痴を言ってきたり。

俺は利用されっぱなしだよ。

 

正直言って・・・

正直言って、どこまでが本当のことだかわかりません笑

しかし、筆者は「女性を物のように扱っている」
という批判に対しては、ダン擁護派です。

インタビューでは言葉に詰まったり、考えたりすることが
多く、挙動不審に感じるかもしれませんが、

確かにダンのような金持ちの男性や、その友人男性とお近づきになりたい女性も多いでしょうし、
パーティーが大好きなアメリカ人なら、豪華なパーティーに参加できるならするでしょう。
しかも、そのホストと仲良くなれば無料で最高の贅沢を楽しめるのです。

そう考えると、

インタビューで正直に言っていたように、ダンは女の子達とのひとときを楽しめるし、
女の子達はダンと一緒にいると贅沢ができる、

という利害関係が見えてきます。

あなたはどう思いますか??

 



ダンが大富豪である本当の理由

ダンの純資産は1億5000万ドルと言われています。
もちろん収入も毎月数億ドルはくだらないでしょう。

なぜそんなにお金が入ってくるか、
どのように莫大な財産を築いたか気になりませんか?

彼はポーカーで有名で、彼自身も「ポーカーで富を築いた」と発言していますが、
当然それだけが彼の富の理由ではございません。

彼の収入源を総ざらいしてみましょう。

1:SNSからの収入

“King of instagram”と呼ばれるダンのインスタグラムには、
2400万名ものフォロワーがいます。

そして、彼の動画には女性と同じぐらい「銃」がでてきます。

銃器関係の会社がダンのスポンサーとして存在しているとされているのです。
銃器関係だけでなく、車や不動産、種々の高級品の企業がスポンサーとして
ダンと契約しています。

これは噂の域をでませんが、女性の中には自身のキャリアアップのために
ダンに依頼してインスタグラムに載っている女性もいるそうです。

2:自身がスポンサーとなっているポーカープレイヤーからの収入

ダンは“ジェイ・ファーバー(Jay Farber) “というポーカープレイヤーのスポンサーです。
ジェイは2013年のワールドシリーズ・オブ・ポーカーで2位を獲得するほどの
実力者です。

このポーカーの大会の出場のためにはまず1万ドルもの大金が必要で、
その優勝賞金は810万ドルです。

それを支援したダンは、ジェイから100万ドル近くの収入を得ています。

3:金融資産からの(黒い?)収入

そもそも彼が大金持ちになったきっかけは、
父のポール・ビルゼリアンがダンに残した金融資産(投資信託)が原因です。

それを元手にダンはのし上がってきました。

”生い立ち”でお伝えしたように、ポール・ビルゼリアンはウォール・ストリートで成功しました。
しかし、1991年、詐欺罪で懲役4年と150万ドルの罰金を課せられます。

実際に投獄されますが、不正に得たとされる6200万ドルのうち、
返還されたのは数100万ドルでした。

この資金のほとんどが、ポールの2人の息子であるダンとアダムに密かに
投資信託として分け与えられたという見方が強いです。

4:金持ちの人間関係

彼はポーカー意外にもプライベートで様々なギャンブルをしています。

ドラッグ・レースをしたり、ワニのいる池を泳ぎきるなどの賭けもしたことがあるそうです。
そんな賭けを金持ちの友人たちと行い、勝つだけでも大金が入ってきます。

Facebookのある創業者メンバーから「100万ドルあげるから髭を剃ってくれ」という
オファーが来て、それを断ったことなどもあるらしいです。

5:スタントマンとしての収入

彼の出演した映画の中で最も有名なのは
2014年、日本でも公開された映画「ローン・サバイバー」です。

他にも、2013年〜2016年の間に7本の映画に出演しています。

その他のトリビア的事実

他にも、ダンには数々の面白い事実があります。

 

・25歳のとき心臓発作にかかったが、彼を診察したのは元マイケル・ジャクソンの
担当医であるコンラッド・マリーだった。

・2014年、クラブでいざこざが起こり、女性の顔面にハイキックしたら訴えられた。
相手はモデルのヴァネッサ・カスタノで、その日はダンの誕生日だった。

・2013年、裸のポルノ女優を二階からプールに落とし、骨折させたら訴えられた。

・映画「ローン・サバイバー」の作製陣に100万ドル払い、8分間の出演時間の確保を取り付けた。
実際は1分しか映ってなかったので訴えた。

・ダンが幼少期を過ごした家は湖に面しており、バッキンガム宮殿の半分ほどの敷地を有していた。
室内バスケットコートとバッティング場、ウォータースライダー付きのプールと、
溶岩石でできたレプリカの火山もあった。

・幼少期には天才レベルのIQがあった(らしい)。

・ダンがまだ海兵隊の訓練生だったころ、
政府からダンに「父親を釈放するために、投資信託の資産の3分の1を提出せよ」と達しがかかった。
その額を納め父を出所させた結果、8ヶ月間口を聞いてもらえなかった。
ダンは「あの石頭め」とコメントしている。

・学校にM16機関銃を持ち込み、ユタ州から「2度と戻ってこないでほしい」と正式声明を受けた。
ベトナム戦争時代の父の愛銃だったので、見せたかったらしい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ダン・ビルゼリアンに関して少しでも新しい発見があったなら幸いです!

最後に、ダンが「銃の使用上の注意」を投げかけている動画をどうぞ。

銃器会社からの要請で作成したと思われる動画ですが、

「お父さんに命令されていやいや作った動画みたいだ」
「ダンかわいそ〜笑」

などのコメントに溢れています。

 

 

 

 

 

 

すごくダルそう笑

P

この記事が役に立ったらいいね!してね