【NEWS】ピューディパイからインドへ、愛を込めて

NEWS

こんにちは!
Pです!

これまでたくさんのインフルエンサー達を紹介してきましたが、
「やはりピューディパイは素晴らしい」という話でございます。

なぜなら、まさに今日、
彼が非常に美しい「インフルエンス」を世界にもたらしたからです。

きっかけは一本の動画から・・・

 

昨日ピューディパイは“手に負えなくなってきた”という動画を投稿しました。

なんのことかというと、ピューディパイと”T-Series”の「戦い」のことです。
T-Seriesにチャンネル登録者数が負けないように、ピューディパイのファンたちは
半端ではない宣伝活動を世界中で展開しています。

 

大金をはたいて広告スペースを買ったり、

 

ピューディパイが作ったディストラックである“ビッチ・ラザーニャ”(Bitch Lasagna)を
10時間ぶっ続けで生演奏したりと、ファンたちは依然このお祭り騒ぎを楽しんでいます。

そのなにが手に負えないのかというと、
ファンの中にインドに対して攻撃的なコメントする人が増えてきたことです。

 

この事態は本当に遺憾だよ。
そして、ここまで注目を集めることにも正直困惑してる笑

そこで、みんなのその力をもっとポジティブなことに使えないかと考えたんだ。

俺たちが役に立てることを人々に思い知らせようじゃないか。
“F*ck India”はじゃなくて、”Help India”だ!

ピューディパイは、インドの児童労働問題に取組んでいるNPO団体への
募金を募るために本日ライブ配信を行うと宣言したのです!

 

配信の結果は・・・

2時間40分のライブ放送のなかで、
ピューディパイはインドの児童労働の話をして、ゲーム実況を行いました。

 

“実際のライブ動画
↓クリックで、なぜか日本語を話し出すピューディパイが見れます”

 

結果的に169,000ルピー、
日本円にして約27万円の募金が集まりました!

その後、ピューディパイは録画したライブ配信を動画としてそのまま投稿しています。
そのコメント欄で、ピューディパイがいかにに世界に良い影響を与えたかがわかります!

 

 

T-Seriesもピューディパイも知らないけど、このYouTuberたちの掛け合いが
我が国の貧しい子どもたちを助けることになって嬉しいよ。

 

うん、ハートを勝ち取ったね。僕はピューがインドを目の敵にしてると思ってたよ・・・
争うのも、チャンネル登録者数にこだわるのもやめようよ・・・
他の国の人たちがインドの悪口を言わなくなりますように。

 

寄付してくれた人たちにインドから感謝を送るよ。
恵まれない子どもたちのために、ピューディパイは素晴らしいことをしてくれた。

 

まとめ

人々の注目を集めるためにはたくさんの方法がありますが、
良いことをして注目を集めることには本当に価値があると思います。

募金だけでなく、インドの児童労働の問題や、募金の送り先である”CRY”に多くの人の
関心を集めたことも素晴らしい価値だと思います。

久々に心温めるインフルエンサーのお話でした!

P