【 コメディ 】スモッシュ(Smosh)について

スモッシュ




こんにちは!
Pです!

今回は日本でも有名なYouTuber、スモッシュについてです!

YouTubeで最大のエンターテインメント集団のスモッシュですが、
コアメンバーの離脱親会社の倒産など
多くの困難を乗り越えてきたYouTuberでもあります。

最初はイアンとアンソニーの2人で始まったスモッシュも、
いまでは最新撮影器具を使い、20人体制で撮影を行う大型YouTuberです。

まずは始まりから今日までのスモッシュの軌跡をご紹介します。
きっとあなたがいままで知らなかった事実に出会うことになるでしょう!

スモッシュの始まり〜現在

左:イアン・ヒコックス 1987年11月30日生まれ
右:アンソニー・パディラ 1987年9月15日生まれ

 

イアンアンソニーはYouTubeが世に登場する前から、
アンソニーが2002年に立ち上げたウェブサイト、
“Smosh.com”上で動画を投稿していました。

2人はサイト上で人気を博しており、
さらにSmosh.comには誰でも動画を投稿できたので、サイト自体も人気でした。

イアンとアンソニーは当時15歳でしたが、
すでにサイトの収入だけで生活していたほどです。

2005年にYouTubeがリリースされたことをきっかけに、
スモッシュとしてYouTubeへの動画投稿を開始します。

YouTubeならサーバー代がかからないからです。

もともとSmosh.comで人気を博しており、
動画の練度も高かった彼らは上々の滑り出しをしますが、


ポケモンの主題歌の口パク動画が大ブレイクし、
半年で2400万回もの視聴数を集めました。

翌2007年には、タイムズ紙の「The year of person:You」に選ばれ、
時の人となります。

YouTuberを超えたYouTuberに

2007年のブレイク以降、スモッシュはコンテンツの種類と量を一気に
拡大します。

Food Battle」「That Damn Neighborなど、
の人気動画シリーズの追加や、

スペイン語の副音声付きの“El Smosh”
スタッフの素顔に触れられる“Smosh Pit”
ゲーム実況チャンネルの“Smosh Games”
などの関連チャンネルをスタートさせました。

すべてのチャンネルを合計すると、
なんと4,246万人の登録者数に達します!

イベントの開催や自主製作映画の作成までも手がけるスモッシュは、
もはや一介のYouTuberと呼ぶには巨大すぎるでしょう。

スモッシュの魅力!!!

ここまで読むと、スモッシュが野心的なモンスターYouTube集団のような印象を持たれて
しまうかも知れませんが、もちろんそんな事はありません!

ここからは、スモッシュの魅力をお伝えします!