【 ゲーム実況 】ジャックセプティックアイ(Jacksepticeye)について 

GAME




“Top of the morning to ya ladies!!”

どうもPです!
今回は人気海外YouTuberのJacksepickeye(ジャックセプティックアイ)について
話していこうと思います!

ハイテンションと大きな声が特徴的な
2076万人ものチャンネル登録者を誇る大人気YouTuberです!

そんな彼の魅力や、あまり知られていない今までの人生について
wikiより詳しく紹介させていただきます!

生い立ち

幼少期

1990年2月7日、アイルランドで生まれた彼は5人兄弟の末っ子です。
兄弟たちと一緒によく遊び、平和な過程ですくすく育ちました。

彼が初めてゲームに触れたのは5歳のとき。

処版のゲームボーイで「ポケモン:青」をプレイしたのが初のゲーム経験です。

7歳のころにはプレイステーションを買ってもらったことで、
完全にゲームに取り憑かれてしまいました。

小学生から中学生の間、学校ではずっとゲームのことを考えており、
学校の成績は鳴かず飛ばずだったらしいです。

高校時代〜

ゲームにハマっていたからと言って、ずっと家に引きこもっていたわけではなく
高校に上がるころには彼女もできました。

しかし、祖母の家の近くに引っ越すことになってしまったため、
本人曰く”ど田舎”に引っ越すことになりました。

そのまま大学に進学したジャックは、音楽の学科に進みます。
当時は音楽に一番のパッションを持っていたからです。

 

“今でもドラムはお手の物”

 

しかし、講義が面白くなさすぎて彼は自ら退学の道を選びます。
YouTuberってこういう人多いですよね。笑

彼はその時、高校生のときから付き合っていた彼女とも別れました。

学校生活と彼女を失ったうえ、ど田舎に住んでいる彼は
誰かと話すためにインターネットの交流サービスを利用しました。

そして彼は韓国人の女の子に一目惚れします。
知り合ってから毎日話したらしく、数週間後にカップルになりました。

ジャックはお金をためて、韓国まで人生初の海外旅行を敢行します。
もちろん、彼女に会うためです!

帰ってきた彼はある決意を抱きました。

韓国で英語を教えて生計を立てつつ、彼女と暮らすためにも、
大学を卒業することにしたのです。

YouTube開始〜現在

ということで彼は大学に通い始めます。
ジャックはこのタイミングで、YouTubeを通じてゲーム実況に出会います。

人と話すためにインターネット上のサービスまで使うジャックです。

ゲーム実況を始めたら、自分と同じゲームが好きな人と話せるし、
コミュニティを作ることができると思ったんだ。

~Jacksepticeye

2012年11月12日、ゲーム実況に感化され、自分でも早速始めます!

少しずつ人気を博し、自力で2000人程度までチャンネル登録者を得ますが、
その後の彼の人気の爆発にはある明確な原因がありました。

それはPewDiePieのシャウトアウトコンテストで入賞したことです!

それ以来、ジャックのもとにはチャンネル登録の通知が止まらず、
チャンネル登録者数が爆発的に増えていました。

2,500人だったチャンネル登録者数が、
1日で15,000人になったのです。

入賞するなんて全く思っていなかったジャックは驚愕し、
同時にジャックは全力をYouTubeに傾けると決意します。

そこから彼は毎日動画を投稿しつづけ、
世界でトップのゲーム実況者になったのです。

この記事が役に立ったらいいね!してね