【 コメディ 】ミランダ・シングス(Miranda Sings)について

COMEDY




こんにちは〜!
Pです!

僕もずっと前からミランダ・シングスの存在は知っていました。

一度見たら忘れられないお顔ですし、
YouTubeRewind(YouTubeの年末総まとめ動画)にも毎回出てますし。

しかし、ふと彼女の動画を見たことがないことを思い出し、
適当に彼女の動画をクリックしました。

するといつの間にか、

アリスが落ちたうさぎの穴より深く、
神が創造したどのコメディアンよりも
ユニークな
ミランダ・シングスの世界の虜になっていました。

そんなPが、ミランダ・シングスをあなたに全力でおすすめさせていただく記事です。
読み進めると興味深い事実が明らかになりますよ。

参りましょう。

ミランダ・シングの魅力〜英語が全くわからなくても面白い

まずは991万人のチャンネル登録者を誇るミランダ・シングスの魅力を紹介させていただきます。

魅力1:唯一無二の脱力系キャラ

女性YouTuberは自分をかわいく撮影しようとしますが、
ミランダは自分の特徴を活かした撮影方法を採用しています。

その撮影方法が、まず彼女にしか出せないであろう圧迫感を醸し出しているのです。
(動画を見ればわかりますので、もしよろしければ。。。)

そのコミカルな表情は、ただでさえ面白い彼女のユーモアを3倍ほど面白くしています。
会社や電車で彼女の動画は見ないほうが良いです。

どんなに頑張ってもニヤけてしまいます。

動画はどこか気だるげに撮影されており、
その様子はまるで日曜日の昼のおじさんのようですが、
それがまたいい味を出しているんです。

“この圧迫感と女を捨てた感はオンリーワン”

 

魅力 2:声が独特で中毒性がある

彼女の人気コンテンツの中で、「音痴すぎる人気曲カバー」
などがあるが、それほど声が特徴的です。

例えば、以下の動画は“Sia”の人気曲“Chandelier”ですが、
サビの前の発声が非常に素晴らしく、振り付けも忠実に再現されています。

 

魅力3:ユーモアのセンスが抜群すぎる

非常に抽象的ですが、これに尽きます。

コミカルな表情や話し方、そしてセリフも面白いです。

 

・・・実は、彼女がここまで人を笑わすことに長けているのには
理由があるのです。

 

生い立ち〜ミランダ・シングスの正体

ここからはミランダ・シングスの生い立ちや経歴を紹介させていただきます。

経歴

1986年11月24日誕生。
カリフォルニア州で生まれ育ちました。
2人の兄と一人の妹がいます。

兄の“クリストファー(Christopher)”と妹の“レイチェル(Rachel)”もそれぞれYouTuberであり、
クリストファーさんのチャンネルは100万サブスクライブ、
レイチェルさんのチャンネルは200万サブスクライブされています。

 

 

 

高校を卒業してからは音楽の専門学校に進み、歌のトレーニングを受けつつ
子どもに音楽を教えたり、ディズニーランドでパフォーマンスをしたりしていました。

自身も積極的に音楽活動を行い、
アーティストのアルバムのバックボーカルや、ミュージカル、ドラマなどへの
出演を果たします。

 

2013年以降は人気アニメ“ファミリーガイ”の実写版で主要人物を演じたり、
TV番組の司会を務めたり、大手ピザチェーンのCMに出演したりと、
YouTubeでの活動を通して大きな仕事のオファーも来るようになりました。

 

・・・

 

ここまでミランダ・シングスの経歴を読んでいただきましたが、
実はこれ、ミランダ・シングスの経歴ではありません。

 

これはコリーン・バリンジャー(Colleen Ballinger)という別の女性の経歴なのです。

この記事が役に立ったらいいね!してね