【フィットネス 】クリス・ヘリア(Chris Heria)について

クリス・へリア




もしあなたが肉体改造中なら、世界中に影響を与えているインストラクター
について知らない手はないだろう。

その中でまず紹介するのは、
日本でも知名度のあるフィットネスインストラクターのクリス・ヘリア

そんな彼が専門とし、主に発信するのはフィットネスの一種、カリステニクスだ。

自重を駆使してトレーニングするカリステニクスでは、
身体の見た目を自然に整えることと、筋力の増強を目的とする。

カリステニクスを行うことで、我々でもクリスのような
締りと強靭さを同時に兼ね備えたようなボディを手に入れられるかもしれない。

ここからは、彼の人生とカリステニクスへの想い、
そして彼の思想について紹介したい。



生い立ちとキャリア

1991年12月21日、アメリカはフロリダ州のマイアミで誕生。
活発な少年時代を送ったらしく、いつも外で遊んでいた。

彼は両親に連れられて6歳から体術の道場に通い始めた。

体幹のトレーニングが非常に厳しかったらしく、
7歳のころからすでにシックスパックだったらしい。

“以下の動画をクリックすると、実際にそう話している場面を見ることができます”

 

実は7歳から12歳までピアノを習っており、12歳からギターに乗り換えた。
16歳のころにはバンドでギターを担当しており、本気でミュージシャンを目指していた。

“当時のクリス”

 

体術の訓練の延長で始めたトレーニングがきっかけで、
クリスはカリステニクスに目覚める。

2012年にはストリート・ウォークアウトや鉄棒のパフォーマンスの世界選手権の
アメリカ代表として活躍するほどになる。

 

“クリス・へリアが世界大会でパフォーマンスする様子”

オフシーズン、
彼は世界中を旅しながらパフォーマーや指導者として活躍した。

当時は特に目標などはなかったが、
様々な経験や仲間を得て、カリステニクスのジムを開くためにマイアミに戻ってきた。

2016年3月24日にジムを開設したが、開設の2年前から”THENX”(ゼンエックス)という
オンラインのフィットネスアカデミーを運営しており、人気を博していた。

 

 

“THENX”のプラットフォームはYouTube(登録者数256万人)
スマートフォンアプリ(2017年10月時点で50万ダウンロード)に発展し、
輝かしい成功を収めている。

 

ジムが完成するまでは、唯一の生徒が住んでいたコンドミニアムで
トレー二ング指導を行っていた。

しかし、よりノビノビとトレーニングするために、
近くの公園に場所を変えて指導をはじめる。

 

 “ジム開設前にトレーニング指導を行っていた公園”

 

その結果、人々の注目が集まり生徒が増え、
公園だけで月5,000ドルを稼ぐようになった。

そのタイミングでジムを開くことが頭に浮かんだという。

この記事が役に立ったらいいね!してね